ソウルの買い物 大人の韓国 東大門

ルイヴィトン展@ソウル東大門デザインプラザ(DDP)part.2

投稿日:

6月8日より開催されている韓国ソウルの東大門エリアにある東大門デザインプラザ(DDP)でのルイヴィトンコレクション。今回は、そのレポート第2弾です。前回の第1弾レポートは、こちらです。

圧巻・魅惑のルイヴィトン展、ソウル東大門デザインプラザ(DDP)part.1

木製のトランクからバッグへ

旅行・移動用で、丈夫かつデザイン性の高いトランクを展開したルイヴィトンですが、時代は、トランクから小型にバッグスタイルへと広がっていきます。ここからは、バッグ展示コーナーへと変遷が見られます。

ソウル東大門DDPルイヴィトン展

光沢のあるメタリックなバッグをはじめ、バッグの種類でも様々な実験的な取り組みがされたブランドの歴史を学べます。

ソウル東大門DDPルイヴィトン展

さらに、トランクでもこれまでのモノトーンや保守的なデザインから、絵心のあるユニークな柄に幅が広がっていきます。

ソウル東大門DDPルイヴィトン展

服飾メーカーとしてのルイヴィトン

トランクメーカーからバッグデザインへと広がっていくルイヴィトンですが、服飾メーカー、服飾ブランドとしての世界も広がっていきます。それがこちらのゾーンです。ルイヴィトンにキーワードでよく出てくるvoyage(ボヤージュ、旅)の空間です。

ソウル東大門DDPルイヴィトン展

ソウル東大門DDPルイヴィトン展

ソウル東大門DDPルイヴィトン展

 

10秒程度の動画も撮ってみました。(館内は撮影は自由です)

食器ケースにもなるルイヴィトントランク

小旅行等で、食器ごと運ぶ際にも富裕層に重宝されたのがルイヴィトン。食器を入れるトランクなども複数展示されています。

ソウル東大門DDPルイヴィトン展

ソウル東大門DDPルイヴィトン展

旅を楽しむルイヴィトン

様々な型やデザインが生まれるだけでなく、スーツケース(トランク)に貼る専用のステッカーなども生まれています。

ソウル東大門DDPルイヴィトン展

ソウル東大門DDPルイヴィトン展

ステッカーコレクションがこちらです。

ソウル東大門DDPルイヴィトン展

江戸時代とルイヴィトン

江戸時代後期の日本文化を感じられる和の貴重なルイヴィトンコレクションも展示されていました。平蒔絵(ひらまきえ)の漆の塗られたルイヴィトン。

ソウル東大門DDPルイヴィトン展

ソウル東大門DDPルイヴィトン展

もうひと種類ありました。漆塗りの最高峰の技巧、呂色漆による香箱です。

ソウル東大門DDPルイヴィトン展

ソウル東大門DDPルイヴィトン展

第2弾のレポートは、こちらで終了です。最後は、第3弾のレポートとなります。また後ほどレポート記事をUPいたします^^

東大門デザインプラザの場所は、こちら。

  • おすすめ度

一言レビュー

韓国ソウル2017年の目玉コンテンツ!

5.0

-ソウルの買い物, 大人の韓国, 東大門

Copyright© MenSEOUL (NEW) , 2017 All Rights Reserved.