韓国ソウル旅行のおすすめグルメ

MenSEOUL (NEW)

サムギョプサル デジカルビ・モクサル 木洞(モットン)

新しい形!話題のサムギョプサル、イルミラク(일미락、一味楽)

更新日:

焼肉の本場とも言える韓国ソウルでは、最近、デートなどにも使えるようなスタイリッシュな空間でサムギョプサルをいただけるお店が増えています。それこそ、インスタ映えではないですが、20代30代の女性が好みそうな綺麗で新しい店内空間のあるお店ほど、「雰囲気が良い」ということばと共にSNSなどでよく挙げられています。

そんなお店の一つが、今回ご紹介をさせていただきます、イルミラク일미락一味楽)です。

 

清潔で新しいイルミラクの店内

イルミラク(일미락、一味楽)は、ソウルで何店舗かを展開していますが、今回は、木洞(モットン)にあります店舗にお邪魔してきました。地下鉄の出口からはそう遠くもなく5分程度で到着する立地なのですが、一つ路地を入ったところにあるので、最初は見つけづらいかもしれません。

ソウルの焼肉、イルミラク(일미락、一味楽)

通りの一番奥に見える木の看板目当てに直進しますと、木洞一味楽の看板が大きくなります。ここが入り口です。

ソウルの焼肉、イルミラク(일미락、一味楽)

店内は新しく綺麗で、メニュー表の見せ方やデザイン含めて、「会食」などにも使えるような雰囲気があります。

ソウルの焼肉、イルミラク(일미락、一味楽)

ソウルの焼肉、イルミラク(일미락、一味楽)

サムギョプサルもモクサルも、1人前W16,000(約1,600円)ですので、相場よりは、やや高めの値段設定です。今回は、モクサル2人分を注文いたしました。

注文するや運ばれてきたパンチャン(小皿のおかず)の数々。

ソウルの焼肉、イルミラク(일미락、一味楽)

この小さなおかずの盛り付け方しかり、とても現代的で、粗雑な印象はどこにもありません。

ソウルの焼肉、イルミラク(일미락、一味楽)

そしてモクサルが登場しました、こちらです。

どでーん、と、ずしーんと明らかに鮮度が良い豚の塊が運ばれてきます。

ソウルの焼肉、イルミラク(일미락、一味楽)

ソウルの焼肉、イルミラク(일미락、一味楽)

最近のサムギョプサルやモクサルの豚焼肉のお店の定番である、「温度計での計測と共に店員さん自らが焼いてくれるスタイル」になっています。

しばらくして裏返された豚肉は、それはそれは美味しそうな風貌になるわけです。

ソウルの焼肉、イルミラク(일미락、一味楽)

そして、いよいよ火が通ってきたので、細かくカットされ始めました。

ソウルの焼肉、イルミラク(일미락、一味楽)

 

出来上がったモクサルのお肉は、まずはシンプルに塩をつけていただきます。

 

 

うん、美味い。

「当たり障りなく美味い」というのが印象で、特別感動するほどの味ではないけれど、モクサルのジューシーさや食感のよさを一定感じる「悪くない味」というのが第1印象でした。

その後、コチュジャンなどをつけて食べようとサンチュに巻いて食べてみました。

ソウルの焼肉、イルミラク(일미락、一味楽)

ここからが衝撃でした。

 

なんだこれ!!

目を疑う時に二度見をするのと同じようなもので、最初、「え?」と思って、再びこのサンチュに巻いたモクサルを食べてしまったほどに衝撃の味が広がりました。

正体はこちら。

ソウルの焼肉、イルミラク(일미락、一味楽)

このサンチュなんです。

普通の一般的な豚焼肉でのサンチュとは異なり、こちらのサンチュには、まず白ごまが振られています。さらに、なんとも言えないチーズのようなコク深い発酵物のような液体(ドレッシング)がこのサンチュにまぶされています。

肉単体では、普通の印象だったモクサルも、このサンチュに絡めて食べた瞬間に、嘘みたいな本当の話で「ピザを食べているような錯覚」を覚えたんです。なんでこれはピザのような味がするんだろう。。チーズか? にんにくか? オリーブオイルか? とピザと韓国の豚焼肉との接点を頭の中で考え始めました。

あまりにも不思議な味と錯覚だったので、これはごま油なのか、オリーブオイルなのか、それとも何かまた別のものなのか、気になって仕方なくなってしまった僕は、店員さんを呼んで聞いてみたんです。これは何ですか?と。

すると、「カンジャンです」 と言うわけです。カンジャン=醤油、なのですが、いやいや醤油ではないでしょ、この味、と言うものなんです。

でも、「カンジャン」だと言うので、聞き間違いかと思い、スマホを渡してハングルで入力してもらったんです(しつこい)。それでもやっぱり、ハングルで醤油を表す「カンジャン」がそこには入力されていまして。

謎が謎を呼ぶのですが、醤油のマジックなのでしょうか。だとしたら日本の醤油とは異なるのかな。。

イタリアンで出てきてもおかしくないであろう味に完璧に仕上がっているこのサンチュに巻いて食べると、1の味のモクサルも1.5の味に変化します。大根のスライスのようなものやわさびをつけて食べても、やっぱりピザの風味がそこにあるんです。

ソウルの焼肉、イルミラク(일미락、一味楽)

衝撃の味でした。

モクサル単体としては、正直なところ「悪くない」といった印象なのですが、お店の雰囲気や清潔さ、このサンチュの不思議を総合点で見ると、お勧めできるお店の一つになったと言うのが僕の結論です。

食べ終わった頃に、なぜかサービスです、とテンジャンチゲ(味噌チゲ)を提供してしてくださったのですが、これは、なかなか味噌辛かったです。笑

ソウルの焼肉、イルミラク(일미락、一味楽)

ソウルの焼肉、イルミラク(일미락、一味楽)

 

SNS上でも人気が出るのにはわけがあるな、と感じましたし、もしこのお店が宿泊するホテルに近ければまた行ってみてもいいかなと思える場所でした。これからも、こうしたちょっとスタイリッシュさを感じる新しい焼肉店が韓国には登場して来るのかなぁと感じたひと時でした。

イルミラク(일미락)の場所

木洞駅からもほど近い立地です。

イルミラク(일미락)の営業時間

月曜〜土曜日: 12:00〜24:00

日曜日: 12:00~22:00

  • 味の良さ
  • 雰囲気の良さ
  • アクセスの良さ

一言レビュー

スタイリッシュにモクサルをいただける、新しい雰囲気のお店

3.4

おすすめ記事

ソウル焼肉なら、スッタルデジ(숙달돼지) 1

コンテンツ1 文来駅にあるスッタルデジ(숙달돼지)2 スッタルデジのお値段は?3 スッタルデジ(숙달 ...

韓国旅行のまとめ記事 2

コンテンツ1 「キンパプ(海苔巻き)部門」なら、パルダキムソンセン。2 「冷麺部門」なら、ソクチョコ ...

육전식당(ユクチョンシクタン)のサムギョプサル 3

コンテンツ1 《1》スタイリッシュでデートにも使える、リーズナブルな焼肉店2 《2》芸能関係者も多い ...

Fritz Coffee Company (프릳츠 커피 컴퍼니) 4

コンテンツ1 話題のそのわけは。2 Fritz Coffee (프릳츠 커피)に、いざ訪問3 Fri ...

韓国ソウルの最新両替レート、一番良い両替は 5

コンテンツ1 韓国ウォンのベストな両替所は、3箇所1.1 1> 大使館前両替1.2 2> ...

-サムギョプサル, デジカルビ・モクサル, 木洞(モットン)

Copyright© MenSEOUL (NEW) , 2018 All Rights Reserved.