まとめ 明洞(ミョンドン)

初めての韓国ソウル、ミョンドン(明洞)のおすすめ歩き方

投稿日:

初めての韓国ソウル旅行で、まずはここ、ということで多くの方が訪れるのが、観光の中心地、明洞(ミョンドン)です。そんなミョンドンエリアには、観光客向け、特に日本人観光客向けの韓国グルメのお店が多く、メニュー表記なども日本語併記で安心です。さらに、有名店であれば、ほぼほぼ全てのお店で、注文に困らない程度の片言程度の日本語が通じたりする特殊なエリアであったりします。

そんな韓国ソウル、ミョンドンを最大限に満喫する歩き方、おすすめのミョンドンルートをまとめます。初めての方もリピーターの方も、数あるグルメなお店の中でも、後悔をしない歩き方を考えてみました。

韓国ウォンの両替。おすすめは、ミョンドンの両替通り

明洞にはこれでもか、というほどにあちこちに両替店が存在します。日本の観光地とはまるで比較にならないほどに多くの両替店が存在するのですが、店舗によってまるでレートが異なります。さらに、日本円から韓国ウォンへの表示レートに違いがあるだけでなく、手数料のあるなし、で実際の交換金額もまた変わってきます。

そんな明洞(ミョンドン)の両替の中でも押さえておきたい両替所が3ヶ所あります。全て徒歩5分圏内にあるので、勝手に両替通りと読んでいるのですが、この3店舗のいずれかで交換をしておけば、まずミョンドンの他の両替店よりも高かったなんていうことは起こり得ないと思います。それほど、レートとしては抜群な金額を誇ります。僕のおすすめは、モドゥファンジョンか、韓中換銭です。

韓国ソウル、最新両替事情2017年2月、ベストレートはどこ?

鉄板の名物スポット、ミョンドン餃子のカルグクス

両替を済ませた後に行くおすすめのお店は、ミョンドン(明洞)餃子のカルグクスです。韓国ソウルの美食グルメ番組、「水曜美食会」でも取り上げられるほどの美味であり、大人気、超有名店です。もちろん多くの日本人観光客にも知られた場所なのですが、初めての方であれば満足いただけるはずですし、リピーターの方であれば、「あーこれこれ、この味」と納得できる場所です。

カルグクスとは、韓国風のうどんです。濃厚でとろみの鶏ガラスープにひき肉そぼろの旨味も加わり、醤油ベースで仕上げられた一杯は、日本人の味覚にも馴染みのある味わいに仕上がっています。これを食べずには始まらない、そんな名物の一杯です。(量は結構多めです^^)

これぞ絶品!韓国ソウル、明洞餃子(ミョンドンキョザ)のカルグクス

立ち寄りたい、パワースポットと韓国のスタバ

小腹を満たした後は散歩がてら、ミョンドン(明洞)エリアの知られざるパワースポットとそのすぐ横にあるスターバックスへ。海外に行ってまでスターバックス?とは思いますが、実は韓国のスターバックスは日本のスターバックスとは異なる商品のラインナップも多く、違いを見つけるのも一つの楽しみだったりします。

パワースポットというのは、韓国最古の5つ星ホテル、ウエスティン朝鮮ホテルにある庭、ウォングダン。朝鮮王朝最後の王が、ここで祈りを捧げたというほどの場所で、かねてより、未知なるパワーがあると信じられてきました。「願いが叶う場所」「願いの祈りを捧げる場所」として、知られざるパワースポットです。

ウエスティン朝鮮ホテルの庭、円丘壇(ウォングダン)

韓国独自のスターバックスのサービスって?

韓国のデパ地下は、美食の宝庫

ミョンドンには、韓国ソウルの2大百貨店があります。それが、ロッテ百貨店と新世界百貨店です。そんなロッテ百貨店も新世界百貨店も、デパ地下に力を入れており、フードコートには、韓国の有名人気店が名を連ねます。もちろん、デパ地下のフードコートに人気店が揃うのは、どの国を言ってもある程度共通の話ですが、韓国ソウルは、特に、そのチョイスのクオリティが高いんです。

財閥の影響力が尋常ではない韓国経済においては、財閥系2社が運営するデパ地下のフードコートに誘致されるお店も超の実力派。ファーストフード的なお店が揃うのとはまるで違います。

そんな中でもおすすめは、新世界百貨店であれば、海苔巻き(キンパプ)のパルダキムソンセン。ロッテ百貨店であれば、有機乳で作られた超濃厚ソフトクリーム、百味堂ペクミダン)、または、ミシュランにもランクインしたポンピヤンのソルロンタンがおすすめです。ホンデゲミのローストビーフ風のステーキ丼などもおすすめです。

韓国ソウルでキムパプならパルダ キムソンセン (바르다 김선생)

韓国ソウルの大人気アイス、ペクミダン(百味堂 백미당)

確かに美味、ポンピヤン(봉피양)の韓牛ソルロンタン

300以上のブログで話題、ステーキ丼のホンデゲミ(홍대개미)

安い免税店を楽しむのも、ミョンドンの楽しみ方

ロッテ百貨店は、そのラインナップや安さ含め、ソウル一の免税店があります。それが、ロッテ免税店。ロッテ百貨店の上階にあるので、フードコートでお腹を満たした後に、そのままショッピングを楽しむと効率的です。または、まずはここで商品を見ておいて、後で最終日に再度検討をしに行くといったことも。

再びミョンドンの繁華街に戻れば、美容パックなどの人気商品を見つけることもできますし、お隣の南大門へ足を運び、ポジャギという伝統工芸(手芸作品)を探索するのもまたありかもしれません。LINEフレンズストアで写真撮影をしつつ、膨大なLINEグッズを見て回る、というのもルートの一つではないでしょうか。

免税店よりも安い、MEDIHEALの明洞(ミョンドン)ストア

ポジャギや麻の宝庫! 南大門レポート Part.1

LINEフレンズ フラッグシップストア 明洞

ミョンドンの夜は、やっぱりサムギョプサル。

ミョンドンで「外さないサムギョプサル」を食べるなら、熟成豚を提供する黄金牧場があります。豚肉の中でも、ブランド豚であるチェジュ(済州)島の黒豚を使い、弾力性の高い食感を楽しむサムギョプサルなら、肉統領もあります。

厚みのある豚肉なら「黄金牧場」明洞2号店

水曜美食会登場の五枚肉! 肉統領(육통령)

これらは全てが、ミョンドンエリアにあるお店です。ミョンドン(明洞)エリアからタクシーや地下鉄を使って移動をすれば、もっと違う、もっと美味しいお店もたくさんあります。今回はあくまで、「明洞攻略」ということで、まとめてみました^^

その他、ミョンドンの情報は、こちらからご確認いただけます。参考になれば幸いです^^

MenSEOULの明洞情報一覧

-まとめ, 明洞(ミョンドン)

Copyright© MenSEOUL (NEW) , 2017 All Rights Reserved.