3.5以上のお店 三清洞 大人の韓国 景福宮 海鮮料理 食事処

カンジャンケジャンで唯一のミシュラン、クンキワチプ!

投稿日:

韓国では、今年から始まったソウルのミシュランガイド2016。その星付きレストランリストの中でも、唯一カンジャンケジャン(カニの醤油漬け)で名を連ねたのが、今回ご紹介をさせていただきます「クンキワチプ큰기와집)」です。場所は、ソウルでも名店が並ぶ三清洞に位置しており、仁寺洞観光の後に立ち寄るなんてことも可能な場所にあります。

クンキワチプのカンジャンケジャン

クンキワチプ(큰기와집)という店名は、その佇まいから名付けられています。큰(大きい)기와(瓦の)집(家)という意味なのですが、かつて貴族階級たちが住んだ街、三清洞に位置するだけあり、そのお店は、貴族階級の家を表す大きな瓦の伝統家屋になっています。

カンジャンケジャンはミシュランソウルのクンキワチプ カンジャンケジャンはミシュランソウルのクンキワチプ

お店の入り口の門には、今回受賞したミシュランの赤い垂れ幕が飾られ、店内はミシュラン効果もあってか、多くのお客さんで賑わっていました。今回、ミシュランの一つ星を受賞したカンジャンケジャンは、1人前W50,000(約5,000円)でして、さすがにそれは高すぎかなというのが僕の感想です。というのも、ここまでの費用を出さずとも、美味しいカンジャンケジャンのお店はあるわけで、少々土地代やブランド代が含まれてしまっているのかなという印象を持ちました。

カンジャンケジャンはミシュランソウルのクンキワチプ

とはいえ、ご安心ください ^^ クンキワチプのカンジャンケジャンを、もう少しお手軽な料金でいただくことができるメニューがあるんです。それが、こちらのカンジャンケジャンのビビンバ定食。お値段は、W30,000(日本円にして3,000円程度)です。今回僕はこちらを注文しました。

カンジャンケジャンはミシュランソウルのクンキワチプ

カンジャンケジャンのビビンバ

注文すると、ビビンバ一つだけでなく、様々なおかずが運ばれてきます。韓国あるあるですが、日本の韓国グルメ店では、何かメインを注文しても、おかずがあまりなかったり、そもそも出されなかったりする一品状態がよくありますが、現地韓国では、小皿料理もしっかりと出されます。それも含めての値段であることを考えると、3,000円程度の値段にも納得はいきます。

かぼちゃ粥のようなものが出され、黒豆やキノコ、サツマイモの練り物にブロッコリー、など様々な小皿料理が並び、その全てが上品な味付けで、飽きのこないさっぱりとした味わいです。さらに、出される食器は韓国貴族伝統の真鍮(シンチュウ)の器。黄金の器に色鮮やかなおかずが見事に映えます。この辺りは、さすが高級店だなと感じます^^

カンジャンケジャンはミシュランソウルのクンキワチプ  カンジャンケジャンはミシュランソウルのクンキワチプ

テンジャンチゲ(味噌チゲ)も出されます。

カンジャンケジャンはミシュランソウルのクンキワチプ

そして運ばれてきました、今回のメイン、カンジャンケジャンのビビンパです!

カンジャンケジャンはミシュランソウルのクンキワチプ

カンジャンケジャンはミシュランソウルのクンキワチプ

こんなビビンバ食べたことない! な絶品ビビンバ

通常のカンジャンケジャン(カニの醤油漬け)ですと、身をチューチューと吸いながら食べるわけですが、クンキワチプのカンジャンケジャンビビンバ定食は、あらかじめカニの身や味噌が、取りほぐされた状態で出されます。そして、ビビンバらしく、この取りほぐされたカンジャンケジャンの身をご飯と共に混ぜていきます。

カンジャンケジャンはミシュランソウルのクンキワチプ  カンジャンケジャンはミシュランソウルのクンキワチプ

そして、このカニの身とご飯を混ぜると、どうなるか。

カンジャンケジャンはミシュランソウルのクンキワチプ

この状態がこうなります↓

カンジャンケジャンはミシュランソウルのクンキワチプ

そして、スプーンで口に入れた瞬間に気づかされる、芳醇な磯の香り。海鮮特有のカニの甘みが口に広がるのですが、醤油漬けされているだけあり味に締まりがあります。

さらに、このケジャンを引き立たせるおかずのそれぞれの食感が、また絶妙な組み合わせなんです。瓜の食感、しっかりと味付けされた山菜、いりこだしのような粉、その全てが見事に複雑な味を作り出しています。これはもう、日本で食べる「石焼きビビンバ」とは味も感動もまるで異なる食べ物です。

カンジャンケジャンはミシュランソウルのクンキワチプ

こんなビビンバ食べたことない、と感じる、韓国を一緒に旅する友人たちが入れば是非案内をしたい、そんな一品でした。何より、ビビンバの色合いがまた鮮やかで目にも美しいと言いましょうか。美味しいだけではないんです。

カンジャンケジャンはミシュランソウルのクンキワチプ

お値段ははるので、一度行けば、という形ではありますが、一度は是非召し上がっていただきたい、そんな絶品ビビンバでした。通常のカンジャンケジャンよりはお値段はお安いですし、食べやすく、ボリュームもあり、おすすめです^^

クンキワチプの営業時間

昼: 12:00〜15:30

夜: 17:00~21:30

店内は100名以上が座れる広さがあります。予約はするに越したことはありませんが、予約がなくとも大丈夫だと思います。

カンジャンケジャンのクンキワチプの場所は?

最寄駅は、仁寺洞のある安国駅になります。駅からは歩いて15分程度なのですが、安国駅からの道のりは散歩道としても魅力的なので、時間は気になりません。

http://map.konest.com/dforum/196?pop=0

  • 味の良さ
  • 雰囲気の良さ
  • アクセスの良さ

一言レビュー

同じビビンバなら、これを食べたい!

3.5







-3.5以上のお店, 三清洞, 大人の韓国, 景福宮, 海鮮料理, 食事処

Copyright© MenSEOUL (NEW) , 2017 All Rights Reserved.